事業団案内
保存・管理業務

告書刊行済みのさまざまな資料は、収蔵庫や資料室に保存されます。

それらは、いつでも取り出して活用できるように一貫した番号を付け、台帳に登録し、コンピュータに入力して管理されています。

また金属製や木製の出土遺物を永く保存しておくために、化学的な処理を施す「保存処理」も行っています。